ハイドロフォイルウィング

バランス、効率、汎用性を考慮して設計された、市場で最高のパフォーマンスを発揮するウィングです。

Liftは優れた強度と性能を備えた最適なカーボンファイバー製のウィングのデザインを様々なサイズで提供しています。

コントロールと安定性を最大限に高め、不要な抗力を最小限に抑えるウィングを設計するために、サイズ、形状、角度などのすべての細部をテストし、微調整を続けています。

ハイアスペクトウィング

2021年サーフ V2ラインナップ

2021年サーフラインナップ

Liftの新しいサーフラインナップは、効率性、バランス、汎用性のために慎重に制作されています。

この新シリーズのウィングは「ミッドアスペクト」、つまり効率性と旋回性の真のバランスを実現する翼幅で、様々なフォイル状況に対応します。

サーフィン、イーフォイル、セーリングなど、当社の新しいミッドアスペクトのラインナップに乗ることで、抵抗を減らし、アグレッシブなターンを切る能力を高めることができます。

そのバランスの良さをぜひ実感してください。

ハイアスペクトウィング

2020年に発売されたハイアスペクトウィングのラインナップは、まさに空前の成功を収めました。Liftのハイアスペクトラインナップが、サーフ、セイル、ウェイク、イーフォイルなどあらゆる種類のフォイルライダーから、これほど多くのポジティブなフィードバックを得たことはこれまでありませんでした。

Liftの特徴であるスピードと操縦性を備えた、市場に出回っているどのウィングよりも優れた効率性をお探しなら、これ以上のものはありません。

2021年のハイアスペクトウィングは、究極のレスポンス性を実現するために構造にいくつかの改良が加えられ、ラインナップを広げるために、より小さなサイズが追加されました。

これらのウィングはパフォーマンスのために特別にチューニングされています。初心者レベルのライダーは、まずサーフラインアップから始めることをお勧めします。

スタビライザー

Liftのテールウィング(バック)は2021年にすべて刷新されました。テールウィングは、誰もが楽しめるライディング体験を提供するラインナップとしてデザインされています。

今年の当社のテールウィングの胴体はわずかに長くなっています。これは、ターンより速く描かれることを意味し、フロントウィングなしでより均一なバランスを実現します。より大きなウィングはより安定した動きをもたらしますが、抵抗の増加という代償を伴います。

小さいウィングは(抗力が少ないため)より速くなり、安定性は低くなりますが機動性が向上します。バックを選ぶときは、小さいウィングは高速でロックインし、大きいウィングは低速に適していることを覚えておいてください。